2012年07月21日

ねぷた運行 おつかれさまでした!

昨日は、子どもたちが楽しみにしていたねぷた運行が行われました~
 
ねぷたは津軽地方につたわる夏祭りです。
8月1日~7日まで行われる合同運行のほかに、各地域や町会、保育園などでも運行されるほど、地域に根付いたお祭りなんです
全国的に有名な青森のねぶたとは山車の形はもちろん、
お囃子や運行形態も違います
弘前ねぷたはどちらかというと哀愁のあるお囃子で、
青森ねぶたのように跳ねたりしないんですが、
そこがまたいいんですよね~
bald manさん機会があったら、遊びに来てくださいね~
 
それはさておき、昨日はおつかれさまでした~
全行程約4キロ?子どもたちはよく歩きましたね~ 
それなのに、今日はいつも通り元気ですすごいお家の方はどうでしたか?
私は年のせいか、運動不足のせいか、終わった直後から、足が超~痛いです
 
イメージ 1
今年のねぷたは年長さん4人に描いてもらいました。
そして、運動会の入場門のドラえもんとドラミちゃんに車輪をつけて、いざ出陣
 
イメージ 2
天気はいいけど、風が涼しいい日でしたね 雨がふらないのでOK、OK
小学生になった卒園児には、ドラえもんを引っ張ってもらいましたありがとうね
 
イメージ 4
「ヤーヤドー」元気に掛け声をかけながら進みます・・・
イメージ 5
年長さん・年中さんは太鼓とじゃがねで囃子をもりあげます。
 
そうそう!職員力作の金魚グッズも見てくださいプリティでしょ
イメージ 6
 
イメージ 7
 
年長児・年中児は、ひとりひとりねぷた絵を描きました
個性が出て、とっても素敵でです(持っているのは、小学生のお姉さんたち)
イメージ 8
 
イメージ 3
未満児たちも負けてはいません
太鼓や笛の音が聞こえるとウズウズしたり、ヤーヤドーと叫んだり、
もう立派な津軽人ですね
 
そしてもうひとつのドラマが・・・
職員の熱い思いとともに出陣したドラえもんとドラミちゃん。
入場門として誕生したこの二体は、百均のタイヤをつけて復活しました
しかし所詮入場門・・・
途中でドラミちゃんの足が取れリタイヤ
後半にはドラえもんの足も取れて、小学生たちに支えられながらのゴールでした
 
イメージ 9
疲れたけど、楽しい思い出になるといいな
小学生のみんな・お家の方・愛好会の方お疲れさまでした


nakanohoikuenn55 at 17:22コメント(0) | 日記  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
月別アーカイブ